IT法務

このようなことでお困りではないでしょうか?

・新たに立ち上げるウェブサービスの利用規約を作成したい。
・インターネットを通じた誹謗中傷を受けている。
・サイバー攻撃を受けて顧客・取引先の個人情報が漏洩してしまった。

このような問題が生じた場合、会社自ら対処することでさらに問題を複雑化させてしまう場合があります。したがって、可能な限り、当該分野を取り扱っている弁護士に依頼し、または同弁護士との相談の上、適切な対処を行う必要があります。

弁護士法人あらた国際法律事務所では、かねてIT法務に注力し、これまで多数の案件を取り扱ってまいりました。
そこで、当該分野についてお困りのお客様は、当事務所までお問い合わせ下さい。

相談・ご依頼はこちら

Translate »