弁護士紹介

沼倉 悠

沼倉 悠 - Yu Numakura –


【氏名】
沼倉 悠(ぬまくら ゆう)

【所属】
千葉県弁護士会(登録番号 49093)

【経歴】
2010年  中央大学法学部法律学科卒業
2012年  中央大学法科大学院卒業
同年     司法試験合格
~2015年 千葉市内の法律事務所で勤務
2015年  あらた法律事務所を開設
2016年  新久総合法律事務所を開設
2019年  弁護士法人あらた国際法律事務所を開設

 

【主な取扱分野】
中小企業法務、相続・事業承継、法人破産・事業再生、外国人・外国企業の法務(英語、中国語)、労働事件(使用者側)、不動産に関する事件、IT法務、一般民事全般

【講演・セミナー】
「2017年版 今、税理士・弁護士が伝えたい『会社の守り方』」(セミナー)

【著書】
『弁護士 独立のすすめ Part2~体験談から“自分に合った独立開業・経営”のイメージをつかむ~』(共著)

【所属団体・役職】
2015年 11月 千葉商工会議所 入会
2015年 11月 千葉県中小企業家同友会 入会
2015年 12月 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 入会
2016年 10月 千葉東法人会 入会
2019年 9月 IBA Annual Conference 2019 in Seoulに参加
2020年 4月 千葉県弁護士会 副会長(~2021年3月)
2021年 4月 千葉県弁護士会 男女共同参画推進本部 事務局長
2021年 6月 千葉県弁護士会 財務委員会副委員長

【保有資格等】
2016年 6月 ファイナンシャル・プランニング技能検定2級
2017年 10月 AFP登録

【ひとこと】
はじめまして。弁護士の沼倉悠と申します。
私が力を入れているのは、いわゆる「予防法務」と呼ばれる分野です。すなわち、紛争の生じてしまった後に対応するのではなく、紛争が生じる前、または大きくなる前に適切な対処をすることで、依頼者様の損失を最小限に抑えることができるというものです。
皆様は「弁護士」と聞くと、専ら紛争の代理をする仕事だとイメージされるのではないでしょうか。確かにそれも弁護士の大事な仕事の一つですが、私は弁護士の職域はそれにとどまるものではないと考えています。
「皆様の暮らし・経営のホームコンサルタント」。それが私の目指す弁護士像です。
それを実現するために、法律・判例に精通することはもちろんのこと、ファイナンシャルプランニング、税務、経営診断等の周辺的な知見を絶えずアップデートしていきます。また、税理士、公認会計士、司法書士、行政書士、社会保険労務士等の専門家と緊密に連携してまいります
なお、お気軽にご相談いただけるように、弁護士費用は簡潔明瞭かつリーズナブルな設定をしております

法務の観点から、皆様の意思決定を支援します。ぜひ、お気軽にご相談下さい。